×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
船上のゴレンジャーリッチーちゃんの超絶携帯動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.コルカタ
2.ツイステッドメタル
3.ペンダント
4.ロックマン7
5.ドーム
6.奈良
7.さかもと未明
8.鶴田洋久
9.P-66
10.新・天までとどけ

Siamese Dream Smashing Pumpkinsのセカンド「Siamese dream」、ビリー・コーガンのハスキーな歌声が好きだ。それとともに、一つ一つの楽器の音がとても図太い。美しいメロディーを耳にしながら、その音の存在感にはときどきハッとさせられてしまう。完璧なひとつの世界観、彼らの音楽は揺るがない。3曲目「today」は名曲だが、それだけじゃないのがこのアルバムのすごいところだ。この作品のプロデュースはニルヴァーナの「never mind」を手がけたブッチ・ヴィグ、彼の貢献なしではここまでのサウンドにはならなかったかもしれない。

アルバムジャケットのアートワークがけっこう気に入ってしまった。どこか懐かしさを感じさせるグラフィックが彼らの音楽にマッチしている。

Siamese Dream 多分、どの時代でも色褪せない奇跡的な作品ってあると思いますが、スマパンのこのアルバムは正しくソレ。 誰でも歳をとっても変わらない音楽への憧憬ってあると思いますが、私は中学〜高校生の頃にハマったBEATLES、STONES、WHO〜ジミヘン、ZEP…プログレ、グラムロックの数々。こうした呪縛があってか、もう「出尽くした感」があったのか、90年代のグランジ、オルタナティブは食わず嫌いなところがありました。(って言うか単に歳をとっただけ?) そんな中、ハマったのがハロルド作石のBECK(漫画)。ここでは、90年年代のグランジ・シーンを憧憬した中学〜高校世代が主人公で登場します。 漫画を読んで、改めてグランジをチェックする中で後れ馳せながらたどり着いたのがコレです。 漫画でのモチーフとしてニルバーナのカートコバーンとかクローズアップされますが、私は、この主人公のバンド(BECK)の奇跡的な凄さと危うさがスマパンと重なって仕方ありませんでした。 絵的には漫画の主人公たちとは似ても似つかないけど…たぶんコーガンのような七変化のボーカル、チェンバレンのドラムを始め演奏の巧さ、そして、何よりも、このアルバムのように捨て曲のないギリギリの緊張感など。バンドのメンバーにトラブルがあって壊れたりする危うさも何かそっくりですね。
ダンス・ダンス・レボリューション 3rd MIX ― オリジナル・サウンドトラック  あのKONAMIのゲーム「Dance Dance Revolution」の2枚目のサウンドトラックです。
 まずDISC-1では、3rdMIXの曲が多く入っていて、前作のサウンドトラックには入っていないトラックー36~トラックー43の曲が収録されています。とくに、トラックー39のメイク・ア・ジャム!はDance Dance Revolutionでのもう有名?な曲で一度聴くともう、忘れられないくらいです。他にも、

色々な番組や、CMで使われている曲も入っています。
 DISC-2では、おなじみのノンストップ・メガミックスでもうつながっているのであきないです。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!